今回は、リーズナブルなタイエステを取材してきました!

 

●日本人が経営するエステ店

アジアハーブアソシエーションのナナ店に行ってまいりました。
バンコク内にいくつか展開しているお店です。

そしてここの経営者は何と日本人。
とても日本人に優しい配慮がところどころにあります。

・予約が日本語でできる!
日本語での専用ダイヤルがあり、そこにかけると日本人の方が対応してくれます。
タイの観光地で働く方は大体英語が話せますが、英語が苦手な方にも安心です♪

・スタッフの方も多少日本語ができる!
直接店舗にかけても、タイ人のスタッフの方が日本語で対応してくれます。
予約したり、予約の時間変更やキャンセルなどの問い合わせだったら、
全然問題なく対応してくれます!

・日本語でメニューが選べる
トリートメントメニューがiPadでできます!
日本語での表示も選択できるので、とっても便利です。

●とてもリーズナブル

日本で同じようなエステを受けると大体90分で1万円くらいですが、
ここではなんと3hで1万円です。
2倍の時間施術が受けられて、値段が同じとは本当にお得ですね。

本当に安い飛行機ならば往復で2万円などありますから、
エステを目的に行くのもいいですね。

タイ古式マッサージから、アロマオイル等々。
色々なメニューがありますので、ぜひお好みのコースを見つけてください。

Sukhumvit 4 Nana-Shop

●ハーブを使用したグッズ

エステの施術だけではなく、ここのお店ではハーブを使用したグッズがあります。
女子へのお土産にもおススメです♪
大体400バーツ~700バーツくらいで購入できます。

・ハーバルボール
布の中に18種類のブレンドハーブが入っていて、
お湯につけて肌にポンポンします。
じんわり温かくなってくるので、冷え性の方にもいいと思います。
香りがなくなるまで繰り返し使用できます。

・ハーバルアイマスク
こちらは新商品で、ハーバルボール同様に18種類のブレンドハーブが入っています。
使い方は、電子レンジで温めて目に乗せるだけでとても簡単です。
PCをよく使用する人へのお土産に喜ばれそうです。

・ハーブボディースクラブ
肌にたまった角質などを優しく落として、ツルツルにしてくれる優れものです。
自然のハーブの香りが癒されます。
これは施術の際にも使われているスクラブです。

コスパよし!お土産もかわいい!
タイに来たらぜひ行ってみてください。

今回は、タイの若者が集まるクラブを取材してきました!

日本にもクラブはありますが、タイのクラブの数はとても多いです。
タイ人だけではなく、外国の方もたくさんいるので、異文化交流にはいいかもしれませんね。

今回は、2つのクラブに行ってまいりました。

 

●インターコンチネンタルホテル内「MIXX」

MIXXと書いて、ミックスと読みます。
ちょうど行った時はバレンタインデーで、
ハートの風船がたくさんでした!

 

 

タイではバレンタインデーは結構派手なイベントだそうで、
日本とは逆で男性から女性にプレゼントを渡すそうです。

私もクラブで男性スタッフの方からチョコとばら一輪いただきました!

女性への待遇がよく、日曜・月曜・火曜・木曜は22:00-24:00までは
2ドリンクが無料でもらえます。
水曜・金曜は3ドリンク無料です(これは時間制限なし)。

こんなカクテルが頼めます。

 

テキーラにグレープフルーツジュースを混ぜたもので、ソルティドックみたない感じです。
日本のものよりもアルコールは高めな感じでした。(後で調べたら「テキーラ・サンストローク」という名前らしいです!日射病という意味らしく、飲みすぎは危険そうですね(汗))

ソフトドリンクもあるので、飲めない方でも楽しめます♪

VIP席を取るとゆったり座れて音楽を楽しめますので、おススメですよ。

客層はホテル内にあるので、やはり外国人の方が多め。
みなさんノリノリで、国民性の違いをちょっと感じました。

 

●トンロー ドンキ・モール前の「DEMO」

トンローという場所になんとドンキ・モールがあります。
ドンキ・ホーテや日本系の飲食店、さらにはカラオケまねきねこが入ってます!
日本が進出し始めている場所です。

その道路挟んで向かい側にあるのが「DEMO」。

客層は地元のタイ人の方が多めです!
小さめのテーブルを囲んで、その周りでお酒を楽しみながら音楽に乗るという感じです。

フロアは、EDMフロアと、ちょっと暗めでゆったりできるフロアの2つがあります。

最初は人が少なかったのですが、段々と増えてきて最終的にはひしめき合っておりました。笑。

席とイスを確保する場合は、1テーブルにつきボトルを1本を入れるのが主流のようです。
ここは日本と同じですね。
このボトルを入れる文化が、どこの国から始まったのかが気になるところですね。

普段はクラブに行かない人でも、ちょっと違う世界を見てみるのも
貴重な体験になると思いますよ♪

今回は、タイの人気老舗ショッピングセンター「MBK」を取材してきました。

●老舗ショッピングセンター

1985年にオープンした老舗ショッピングセンターだそうで、開業当時はアジア最大の規模の広さを誇っていたとのこと。

MBKはとくかく広く、奥行きがあり、階数は8階まであります。1日で見切るのはとてもとても大変な場所です。

最寄駅は、サイアム駅もしくはナショナルスタジアム駅で、歩いて5分くらいのところにあります。昼間だったら、女子2人でも治安は全然問題ありません!

●お土産に最適!

売っている商品のジャンルは本当にたくさん!1つ1つの店はそれほど大きくなく。2500店舗がひしめきあっています。

タイ伝統柄の小物入れや、ショルダーバック、タイパンツ、アロマはお値段もお安いのでお土産に最適です♪

小物入れは4つで250バーツと日本円で1000円しません!たくさん買って配るのもおススメです。

 

ショルダーバックは790バーツで2800円程度。
近所におつかいに行くときに便利そうです。

 

アロマも色んな種類があってとてもおしゃれです。値段は500バーツで1750円程度。
大切な人へのプレゼントにはいいかもしれません。

 

●買い物に疲れたら

エスカレーターの空きスペースを利用した、フットマッサージをご利用ください!
1時間300バーツでお安いです。

 

こういったマッサージ店が各階にたくさんありました。
お好みのお店を見つけてみてはいかがでしょうか!

 

●格安フード

ちょっと小腹が空いたらスイーツや格安ラーメンがあります!
ラーメンはスタンダードで68バーツと240円程度。安い!

 

かつやも進出していました。こちらは450円程度なので、日本より少し安いくらいですね!

 

1日時間を取って、MBKでお買い物~食事~マッサージ!
おススメです♪

 

 

新入社員I

1月15日(水)、新入社員研修の一環としてディズニーランド研修に参加させて頂きました。

朝は生憎の小雨で予想よりも寒かったです。

開園の1時間以上前だというのに、入り口の前はたくさんの人達が並んでいました。

グループ会社先輩のIさんが持っていた折り畳み傘に入れてもらえたお陰で濡れずにすみ、心も温まりました。

各地のアトラクションがメンテナンスや新開設のための工事をしており、工事現場の囲いにもかわいらしい柄が描かれていたり、運休となったりしていました。

またシンデレラ城も改修工事中となっておりました。

シンデレラ城に使われているメッシュシートにはお城の柄が描かれていて、一見工事されているのはほんの一部くらいにしか見えませんでした。

流石はホスピタリティのテーマパーク。

細部にまでやエンターテイメントや細やかなサービスが気配られていて、お客様へのおもてなしに驚かされました。

午前中にまとめて乗り物を楽しみ、お昼はビュッフェを堪能しました。

そこでお食事やデザート、お茶を頂きながら、時間が許すまで関係会社の方達とコミュニケーションをとることが出来ました。

いつでも社内やグループ会社の様々な方たちと話ができる会社なのだと改めて実感しました。

通常業務ではなかなかに知りえない方の人柄なども分かり、有意義な研修時間でした。

 

最後までお読みいただき ありがとうございました。

3連休の2日目は京都神社巡りをしました。
対象は↓
上賀茂神社・下鴨神社・御金神社
晴明神社・伏見稲荷・八坂神社

・らーめん彦さく (昼食
同行者の一人が地元的な店のラーメンが食べたいとのことで、このお店に。

鮪と記載があり、珍しいと思い注文、ついでにチャーシュー(別皿)も。

気になったラーメンはやはりあっさりとしていた。
※グルメな記事を書けるほど、舌が達者でないのが残念
濃厚ドロ系豚骨も有る為、万人が入れる店かと。

・晴明神社
その名のごとく安倍晴明を祀る神社になります。
御金神社同様、7月に一度来ました。
※7月の際に来た時の画像↓

7月の時は時間がなく諦めた顕彰板を撮りました。
顕彰板は晴明公の伝説の中から、代表的な逸話を10点紹介しています。
ここには最初の1点を載せます。興味がある方は是非確認してみてください。

御金神社ではおみくじでしたので、晴明神社ではお守りにします。

種類がありますが、「みずかがみ守」にしました。
集中力が欲しい時があるので、、、
本来はネックストラップなのですが、携帯ストラップにしています。
※左隣の式神は個人的にはちょっと・・・なのです

 

・伏見稲荷
多くの日本人が知ってる稲荷神社の総本宮です。
私もお世話になっているのは稲荷神社です。

御金神社でおみくじ、晴明神社でお守り・・・伏見稲荷ではストラップにしました。
※動物で一番好きなのが狐だったりします。

今回は余り時間をかけられない為稲荷山や千本鳥居も断念しました。
晴明神社同様で、前回来たときは千本鳥居からある程度上りました。
※前回の画像↓(右側のところで時間切れとなり断念

自分が行ったのは「熊鷹社」の先にある別れ道の部分かと思います
時間とって、稲荷山まで行ってみたいです。

 

・八坂神社
縁結びで人気の神社です。

正直、疲れてきたので、さらりとお参拝して安息地を求めに、八坂神社を後にしました。
※恋人いませんので本来ならしっかりと参拝すべきですが・・・

 

・京煎堂(本店
八坂神社から5分かからない程度のところにあるお店
結構な老舗感を感じて、此方の店に決めました。
※実は抹茶好きです!

一番人気の抹茶パフェを注文!

美味でございました、はい。
また、食べようと誓いました。
※他メニューも気になりますが・・・

京の神社巡りはこれにて終了です。
最後は抹茶パフェでゆったりとしながらの締めくくりで満足です。

3日目の11/4(月)は短銃に帰るだけなので記載はしません。

羽根休めできる安息地をはさみながら気になる神社を巡るのも良いと思います。
お読みいただきありがとうございました。

 

 

【らーめん 彦さく】
住所 京都府京都市上京区今出川通大宮西入元北小路町152 グランパレ103

電話番号 075-432-5538

営業時間 11:30~15:30 18:00~0:00

定休日 水曜日

カード払 不可 現金・paypay

【晴明神社】
住所 京都府京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)

【伏見稲荷大社】
住所 京都府京都市伏見区深草藪之内町68

【八坂神社】
住所 京都府京都市東山区祇園町北側325番地

【京煎堂(本店)】
住所 京都府京都市東山区四条通花見小路東入 祇園町南側565-1

電話番号 0774-21-2255

営業時間 8:30~17:30

定休日 年中無休

カード払 可 Diners、VISA、MASTER、JCB、AMEX

3連休の2日目は京都神社巡りをしました。
対象は↓
上賀茂神社・下鴨神社・御金神社
晴明神社・伏見稲荷・八坂神社

・上賀茂神社
上賀茂神社は通称で「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」が正式らしい。

ハローワールドとコラボ中で、ボイスラリー実施中らしい。
ハローワールドは知らないが参拝客が増えてほしいです。

 

・下鴨神社

下鴨神社とは通称で「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」が正式らしい。

ぐるっと1周りしたが、印象深かったのは次の2つ

1.干支のお社
まさしく十二支のお社がある。全部で7社となっている。
振分けにどんな意味があるのか、自身の干支以外の対応はどうするのか
次回宮司さんなどに聞いてみようと思う。

2.さざれ石
日本国民なら知っている国家「君が代」にうたわれている「さざれ石」
「さざれ石」とは年と共に成長し、岩となると信じられている神霊の宿る石とのこと。
「古今和歌集」には生石伝説の「さざれ石」が詠まれており、国歌の原点になったらしい。
一度見てみると、国歌を聞いたときに今までと違う感じ方をするかも?

下鴨神社で売られている「美人水」
下加茂神社には「カリンの庭」と呼ばれるところがあるそうです。
そのカリンを使用して作られたものが「美人水」といわれているようです。
※カリンは、成分的に美肌・美白効果が期待できるそうです

上賀茂神社と下鴨生神社は“賀茂神社(賀茂社)”と総称され
どちらも古代豪族「賀茂一族」の氏神を祀っているようです。
どちらも世界遺産に登録。良縁、縁結びなど恋愛成就のパワースポットでもあります。

参拝する際は両社の違いを認識しながら参拝すると良いかもしれません。

・御金神社
名前の通り、金運のパワースポット。
ビルやマンションが建ち並ぶ中に構えており、24時間参拝可能となっています。
前回来た時と違い、長蛇の列・・・「20分待ちくらいかな」とも思うが並んで待つことに。
※前回きた時↓と雲泥の差

今回は気になったので、おみくじを・・・

結果は「大吉」でした。金運だけでなく
仕事・勝負・恋愛・旅行・買い物・美容・ファッション の項目があります。
恋愛に「まず相手を優先」と記載がありますが、相手いないので・・・

御金神社といえば福財布です。
この福財布、ご祈祷済みで1000円です。※2019/11/3時点

また、御金神社の手水舎にはザルが用意され、お金も清めることができます。
小銭ではなく、お札を清めている方もいらっしゃました。
破けるんじゃないか?と思うくらい清めている方もいました。
清めたお札は、皆さん福財布にしまっておられました。
私も福沢諭吉さんを軽めに清め、そのまま副財布にしまいました。

※清明神社・伏見稲荷・八坂神社については別途記載

【賀茂別雷神社(上賀茂神社)】
住所 京都市北区上賀茂本山339番地

【下鴨神社(賀茂御祖神社)】
住所 京都市左京区下鴨泉川町59

【御金神社】
住所 京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町618

今回の伊勢参拝は11月の三連休を利用して行ってきました。

ここのブログでは伊勢神宮については幾度となく紹介しているので
今回は伊勢神宮以外について紹介します。

3連休初日の夕食は「和田金」です。伊勢参拝中に予約済。
「和田金」とは?という方は「和田金 松阪」で検索してみてください。
※特にクチコミなどを読んでみてください

お店が見えた時に気付きましたが、既にお店待機してくださいました。
店に入りすぐに靴を脱ぎます。既にスリッパが用意されていました。

席は2階なのでエレベータで向かいます。

早めの到着の為、しばし待機となりました。

待機スペースにデモ映像が再生されていました。
他のメンバーがメニュー表見たり、デモ映像を見ているなかで
先程出迎えてくださった方たちは何しているのか気になり、1階を覗きました

靴を磨いてくれていました!見えないところでもこの対応…素晴らしい!
今回はコースになりますので、今回の品は↓です。
※5人席なので鍋用・焼肉用の食材は5人前です。

お肉を焼き、配膳・鍋の対応まで全て仲居さんがしてくれます。
お肉を食べる際には卵を絡めて食べれるように卵が用意されています。
※お肉を焼く際にタレがかけてあるのでそのままでも大変に美味しいです
ちなみにお肉は一人2枚、ご飯・卵はおかわり無料なのです。
実は、私は2回目なので美味なのは承知である。
他のメンバーはほぼ全員が初めてである為、そこかしこで「美味しい!」「美味い…」の声があがりました。

お鍋の後にお餅・デザートが来ました。
私も他のメンバーも全員が大変満足しました。
帰りも見送りしていただきました。
食のサービスだけでなく、他の部分にさえおもてなしの心を感じる大変良いお店でした。

実は予約30分前に人数が変動し、了承していただきました。
その5分後にまた人数が変動し、お伺いしたところ
「予約時間より15分ほど遅れますがよろしいでしょうか」との回答。
此方のせいで人数変更しているのに対応していただき感謝しています。
結局確定したのは当初の予定時刻15分前という・・・
急な変更に対応していただき大変感謝しています。

 

【和田金 】

住所 三重県松阪市中町1878

電話番号 0598-21-1188

営業時間 お食事 11:30〜20:00(土・日・祝日は11:00~)
店頭販売  8:30〜19:00

定休日 毎月第4火曜日(月により変動がございます)1月1日・1月2日

カード払 可 Diners、VISA、MASTER、JCB、AMEX

 

 

バンコクには様々な国の飲食店があったのですが、

その中には日本食を楽しめるお店も勿論ありました。

 

今回は『居酒屋 花子』と『なぎ屋』に足を運んできました。

 

まずは『居酒屋 花子』

居酒屋 花子はアソーク駅のそばにあり、創業は27年を超えるそうです。

店内には日本人のお客さんが多く、

私たちの通されたスペースには、日本人のお客さんしかおらず、

日本語が飛び交っていました。

落ち着いた日本の居酒屋といった雰囲気が伝わるかと思います。

テーブル席だけでなく、お座敷席もありました。

 

店内には、こけしやまねきねこ等

日本にゆかりのあるものが置かれていて、

よく耳を凝らしてみると、J-POPも流れていました。

 

そして驚いたのがアルコール類の充実ぶり

フードメニューも豊富なんですが、

ドリンクメニューも豊富です。

ビールや日本酒、焼酎等

しかしこのメニューもほんの一部に過ぎません。

この他にも、様々な種類の梅酒、洋酒、勿論ソフトドリンクもあります。

 

花子ではボトルで注文をすると、

店員さんが様子を見てドリンクを作ってくれます。

お酒を飲むと話も弾み

料理を待つ時間も短く感じました。

 

日本と言えばといったようなメニューも多く、

お漬物や細巻きを注文しました。

ワサビもしっかり入っていました。

 

他にも野菜炒めやニラ玉、カレーうどん等

 

見ると食べたくなるようなメニューが豊富でした。

 

花子のメニューには日本料理のみが表記されていますが、

聞くところによると、タイ料理も注文できるそうです。

日本料理を食べられない人の為なんだとか

 

週末の夜は予約がかなり入って居る様だったので、

足を運ぶ際には注意しないと入れない…

何てこともあるかもしれません。

 

 

 

 

続いては

『天下一 なぎ屋』

なぎ屋はバンコクに8店舗あるのですが、

今回はドンキモール店に行きました。

 

ドンキモール自体が2019年2月22日にオープンしたばかりだったので、

ドンキモールも勿論ですが、なぎ屋店内もすごく綺麗でした。

 

焼き鳥や、お寿司といったメニューが豊富で

お酒も勿論注文出来て、

ウーロン茶と緑茶は1杯注文すると無料でおかわりができました!!

 

 

 

 

 

 

 

今回串焼きは

・アスパラベーコン串

・レタス肉巻き串

を注文しました。

他にも厚揚げ豆腐やもつ鍋も注文しました。

タイでまさかお鍋を食べるとは思いませんでしたが、

タイに住んでいる日本の方にとってはとてもありがたいのではないかと思いました。

 

店内、店員さんの雰囲気が共にすごく良く、居心地の良いお店でした。

花子とは変わって、なぎ屋には現地に住むお客さんが多い印象でした。

 

タイに長期間滞在している方や、日本料理の好きな方にとって、

日本料理を食べられる店が数多くあるのはとても素敵なことだなと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

【Izakaya Hanako】

住  所 19/5-6 Sukhumvit Soi 19 Rd., Klongtoei-Nua, Wattana Bangkok 10110
電話番号 02-255-2057

営業時間 17:30~25:00

休 業 日 無休

カード払 可

日 本 語 可(日本語メニュー有)

 

【Nagiya DONKI MALL Thonglor 】

住  所 DONKI MALL 4F, 107 soi Ekamai 5,Sukhumvit 63 Rd

電話番号 02-120-4469

営業時間 11:00~3:00(モール施設の規定による変更有)

休 業 日 無休

カード払 可

日 本 語 可(日本語メニュー有)

 

 

日本でも人気の高いディスカウントストア「ドン・キホーテ」が
2019年の2月にバンコクにもオープンしました。

 

 

そんなオープンしたての

【DONKI MALL THONGLOR】に行ってきました

 

DONKI MALL THONGLORは

BTSのトンロー駅、エカマイ駅から20分ほどの場所にあり、

少し距離があるので、タクシーやトゥクトゥクに乗って行くのも良いかもしれません。

入口にはドン・キホーテといえば

多くの方が思い浮かべるキャラクター「ドンペンくん」のトゥクトゥクがありました。

 

建物は1階~5階まであり、

フロアマップはこんな感じです。

1階

2階

3階

4階

5階

 

 

1階には主に食料品が売っていて、

店内は想像していたよりもずっと日本のドン・キホーテの内装と似ていて、

タイに居ることを危うく忘れる程でした。

野菜や果物と言った食材は勿論なんですが、

それだけではなく

お寿司やおにぎり、

コロッケやメンチカツ、アジフライ等のお惣菜も

とても充実していて驚きました。

お団子などの和菓子まで揃っている充実っぷり

 

お酒類も種類が豊富で、ビールや梅酒、ほろよい等の缶チューハイ

日本酒や焼酎、果実酒まで揃っていました。

 

 

 

 

 

2階に上がると

生活用品や化粧品などが沢山ありました。

化粧品や雑貨の品ぞろえも食料品と同様に種類豊富で、

日差しの強いタイで必須になってくる日焼け止めも
日本の物が多く取り揃えられていました。

 

 

 

ちなみに2階にはダイソーもありました。

雰囲気は日本とあまり変わりませんが、

日本で見かけるような商品から、

タイオリジナルと思われる商品まで色々ありました。

 

このメイクパレット?のようなものは日本では見かけたことがないので

タイオリジナル?なのかな?

しかし、この商品は100円ではありませんでした。

 

海外で展開しているダイソーでは100円以上の商品の割合が比較的多めで、

韓国のダイソーでも2~400円の商品が多かったので

海外のダイソーでは値段を良く見ないと

実は、100円じゃなかったなんて事態が起こってしまいそうです。

 

 

 

 

 

最後にここドンキモールには、ドン・キホーテ、ダイソー以外にも

日本で有名なお店があるんです。

 

それが

日本でも有名なカラオケチェーン店

「まねきねこ」です。

 

あまりカラオケに行く機会がない私でも名前を知っている「まねきねこ」

タイ語は読めませんが何となく雰囲気で理解できそうな料金表に

タイの優しさを感じました。

 

 

店内はこんな感じで

ドリンクバーはこんな感じでした

 

1つのマシンから4,5種類のドリンクが出てきて、

マシン自体は3つだったので、約15種類のドリンクから

自分の気分に合わせたドリンクをチョイスする事が出来ます。

日本で見たことのあるドリンクから

見たことのないドリンクまであります。

 

 

ルーム内は

日本のカラオケ店と変わらない広さに、壁掛けテレビ、

そして曲を入れるための機械

しかしこの機械、日本の物のように持ち運びできなかったので、

ここまで行って曲を入れるシステムだったので

多少不便に感じました。

しっかり日本語も対応だったので

検索も難なくこなせました。

ただやはり、タイのカラオケ店なので、日本の曲は少なめでした。

採点機能もしっかりありました。

 

 

ドンキモールはドン・キホーテ以外にも

ダイソーやまねきねこ、日本食レストラン、ツルハドラッグなど

日本でよく目にするお店も沢山あるので、

 

日本から持ってき忘れたものがある

日本食が食べたい

日本が恋しい

 

なんて時に行くと、日本にいるような気分が味わえると思います。

 

 

 

 

 

 

【DONKI Mall Thonglor】

住  所 107 Sukhumvit 63, Klongton Nuea, Wattana, Bangkok, Thailand

電話番号 02-052-7349

営業時間 24時間営業(店舗により営業時間が異なる)

日 本 語 可

 

 

 

いま日本で話題の香港点心専門店『添好運(Tim Ho Wan)』

 

 

 

香港でミシュラン1つ星に輝く香港点心専門店が

タイにもあるということで行ってきました。

添好運は日本では日比谷と新宿に店舗がある、人気のお店です。

今回足を運んだ添好運はTerminal21内にありました。

 

日本では並ぶ添好運ですが、並ばずに入ることが出来ました。

店内は落ち着いていてすごく綺麗でした

夜ご飯には少し早い時間に行った為、

料理もスムーズに運ばれてきました。

「塩豚のお粥 ピータンと塩卵入り」

 

お粥にピータンと何となく不思議な組み合わせな

気もしますが、ピータンの臭みが気にならず食べやすく

あっという間になくなりました。

「湯レタス」

テーブルで直接店員さんがタレを沢山かけてくれるので

視覚的にも食欲をそそられました。

「海老の蒸し餃子(ハ―ガオ)」

「ポークと海老の焼売」

「チャーシューのチョンファン」

 

日本では焼き餃子が主流なので

蒸し餃子を食べるのは片手に数えられるほどでしたが、

焼き餃子よりもさっぱりしていて食べやすかったです。

 

チョンファンは米粉のクレープのようなもので、

筒状に丸められた形が豚の腸に似ていることからチョンファン(腸米)

と呼ばれるようになったそう。

 

 

 

 

そして添好運といえばこちら

「ベイクドチャーシューハオ」

 

ベイクドチャーシューハオは添好運を代表するメニュー

メロンパンの生地にチャーシュー餡の入った料理でした。

 

タイでも人気があるようで、周囲のテーブルにも

このメニューが載っているテーブルが多かったです。

 

 

 

 

 

 

そして今回オススメされて食べた

「マンゴープリン」

 

メニューに載っているよりも大きい器に入って運ばれてきた

マンゴープリンがとっても美味しかったです。

このマンゴープリン、プリンというよりスープに近く、

ものすごくサラサラしていて、

そのうえ、夏ミカンのような柑橘系の果肉と小粒のタピオカが

沢山入っていました。

 

 

日本では並ばないと入れない添好運。

日本にも店舗のあるお店に、海外で行くというのは

何となく贅沢な気がして

心もお腹もとっても満たされました。

 

 

 

 

【Tim Ho Wan 添好運 Terminal21】

住  所  288 Soi Sukhumvit 19, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 Thai

電話番号 +66 2 006 5288




株式会社ステラ

TOP

最新情報
TOPICS
更新履歴
会社情報
プライバシーポリシー

採用情報

会社説明会
総務・事務
営業
プログラマー・Web技術者
経理・経営コンサルタント
ステラの給与制度
社員月給事例データ

福利厚生

新人研修
女性ビジネスマナー研修
社員紹介
研修旅行
内定者研修
社外研修

会社概要

代表挨拶
会社概要・沿革
会社風土
社員データ

事業概要

SES事業
出版事業
電子書籍
ECサイト事業
中古車事業
JOBHELP

お問合せ

お問合せフォーム
アクセスマップ
エントリーフォーム

Copyright © Stella co.,ltd. 2014 All Right Reserved