■ブログ


stellaさんの投稿

2019年2月13日

【研修レポート】2018年11月 全聚徳

全聚徳 六本木店

全聚徳 六本木店のレポートになります。

 ・前菜~アワビ入り特製前菜の盛り合わせ

涼しげなプレートに前菜が9種盛り合わせており、栗のワイン漬けを初めて食べましたが、あまくておいしかったです。
おもしろい発想をするなと思いました。

 ・フカヒレの姿煮込み

初めてフカヒレを頂きました。クセがあるのかと思いましたが、やわらかくてコラーゲンがたくさんありそうでした。中華料理のスープは油ぽく、ただ味が濃いというイメージがありましたが、醤油ベースのスープが濃すぎずおいしかったです。

 ・北京ダック

北京ダックをその場で調理するためコックさんがテーブルに来てくれました。
最初に北京ダックのお肉のみを切り分けてくださり、ザラメのような砂糖をまぶして食べました。アヒルの皮に砂糖をまぶして食べると、皮が口の中で溶けるので驚きました。熱いうちに食べるのがポイントのようです。
もちもちの白い皮がおいしいです。
中にはアヒルのお肉、野菜、ネギ、キャビアなど、3種類違った種類が出てきました。

他に伊勢海老のスパイシー揚げ、全聚徳特製海鮮チャーハンと全部で7品いただきました。

最後、出口まで丁寧にお見送りをしてくださり、また来てください。とお名刺を頂きました。
お店の方も、メニューを説明してくださり、高級店に来ているのだと改めて感じました。

Written by T.